Oxford MBA 日本語サイト

OXFORD MBAに関するサイトです。質問等は、在校生担当(oxfordmbajp@gmail.com)までご連絡下さい。

1.プログラム概要・年間スケジュール

オックスフォード大学経営大学院(ビジネススクール)は、1996年に設立された比較的新しいビジネススクールです。MBAプログラムの他にExective MBA, Dphil Programme, MSc in Finance and Economics, MSc in Law and Finance, MSc in Management Research等のプログラム、そして多くの研究機関を抱えています。

MBAは9月末~翌年9月中旬の約1年間で修了するプログラムであり、世界50カ国から233名の学生を選抜、平均勤続年数6年、出身エリア構成は北米30%、ヨーロッパ30%、アジア(インド、中国、日本を含む)30%、その他地域10%と、インターナショナルな学生構成が特徴的です。

800年の歴史を誇るオックスフォード大学の一員として、MBAプログラムの年間スケジュールはオックスフォード大学特有の単位:“8 weeks, 3 terms”で構成されています。各8週間で構成された3期間、さらに夏期期間、キャップストーンを加えた5タームでの構成となっております。
オックスフォードの中でもインテンシブであるMBAでは、各期間がWeek0から開始します。またWeek10に期末試験が用意され、実質10週間単位でのスケジュールとなっております。



■1学期:Michaelmas term (9月末~12月中旬)
MBA学生はこの期間、6つの必修科目を学びます。当該科目は、Marketing, Strategy, Economics, Decision Science, Financial Reporting, Financeとなっており、全ての科目はビジネススクールより割り当てられたグループメンバーと共に提出する課題、および個人課題、さらに学期末試験にて評価されます。

■2学期:Hilary term (1月中旬~3月下旬)
ヒラリータームは2つの必修科目、2つの選択科目、さらにアントレプレナーシップ・プロジェクトの3要素から構成されます。アントレプレナーシップ・プロジェクトは5名1チームを自分たちでつくり、起業プランを作成、実際の投資家プレゼンを行うものです。

■3学期:Trinity term (4月下旬~6月下旬)
3学期目は全て選択科目となり、学生は5つの科目を選択することになります。詳細の選択科目については、2.講義・プロジェクト・授業評価 をご覧下さい。

■夏期: Summer term (7月上旬~9月上旬)
この2ヶ月に渡る期間、学生は下記3つのオプションから自由に選択をすることが出来ます。

�SCP:Strategic Consulting Project
ビジネススクールから提供される企業リストに応募、または自分で興味ある組織へコンタクトをしプロジェクト化することが可能。4人1グループで構成され、プロジェクト内容は新規事業計画からマーケティングコンサル、組織改革提案など多岐に渡ります。

�選択科目:2科目を選択。尚、当該時期における講義はエグゼクティブMBAとの混合クラスとなります。選択科目(基本的には7月、8月の3クール(1クールは5日)から選択出来ます。必要単位を取得後、夏休み期間はインターンや就職活動を実施することが出来ます。2ヶ月間(7、8月)のインターンを行いたい場合は、9月に5日間エレクティブを取得するオプションも認められています(2011年度から実施)。

�個人論文:
興味関心分野をより深彫りするための選択肢。

■キャップストーン: 9月中旬に開催される1週間の集中最終セミナー。
学生主体のセミナーです。主にレクチャーとネットワーキングイベントから構成されます。セミナーが終了した翌日がSBSにおける卒業式になります。

P8284203.jpg
  1. 2009/08/19(水) 08:40:49|
  2. 未分類