Oxford MBA 日本語サイト

OXFORD MBAに関するサイトです。質問等は、在校生担当(oxfordmbajp@gmail.com)までご連絡下さい。

6.オックスフォード生活(基礎編)

このコーナーでは基礎的な生活に必要な事項についてランダムで記載していきます。

■住居:
-カレッジ
MBAに合格すると学生はどこかのカレッジに所属することになります。ほぼ全てのカレッジはアコモデーションを備えており、価格も安く隣人も同じカレッジに所属する学生となるため安全に生活を送ることが出来ます。例えばSt Edmund Hallの場合、2階建ての夫婦用ハウスタイプフラットが月565ポンド、ロケーションも閑静な住宅街にあり、大変快適な生活が遅れます。カレッジによってはシングルタイプ、夫婦タイプ、家族タイプと様々な住居を保有しているところもあります。

-プライベート
オックスフォードの街にはプライベートの賃貸契約型住居も数多くあり、その種類、価格は様々です。中には駐車場や庭付きの家一軒をそのまま貸し出していることもあり、イギリス生活をエンジョイするための一つの方法です。

■交通手段:
-自転車
オックスフォードの中心部はほぼ徒歩圏内であり、少し遠いところを勘案しても自転車が最適の手段となります。ただし自転車は車道を走行することが義務付けられており、簡単な手信号を学んでから自転車生活をスタートさせる方が安全でしょう。また夜間のライトも義務となっています。尚、義務ではないですがヘルメット着用が推奨されています。

自転車は街にある自転車屋で購入するのも良いですが、MBA留学は1年間であり長期間で使用するものではないので、多くは先輩などから安く譲り受けることが多いようです。(新品の男性大人用マウンテンバイクで120~200ポンド。中古の場合はその半額程度。) 尚、中古販売や仲介をネットなどで行っているサイトもありますが、販売車両が盗難車のケースがありますのでご注意下さい。

-車


-鉄道
ロンドンをはじめとした近郊都市への手段としては鉄道がおすすめです。鉄道の値段は当日券が最も高く設定されており、事前予約をすれば当日料金よりはるかに安く購入することが出来ます。こちらの
サイトから予約が出来ます。オックスフォード駅はビジネススクールの目の前に所在しています。

-コーチ(バス)
コーチも有益な移動手段です。オックスフォードコーチステーションには各方面へのバスが並んでおり、ここから色々な場所へ移動することが出来ます。こちらのサイトから予約が出来ます。

■医療:
各カレッジには看護士が常駐、(または時間指定)しており気軽な相談はこちらを利用するのがいいでしょう。またイギリスは医療費が無料となっており学生はそれぞれが居住する地域のNHSに登録、受診することが出来ます。ただし予約、診察に時間がかかることもあり、例えば歯科などの緊急性を要する場合は、プライベートの医療機関を利用することになります。

■通信
-携帯
携帯電話には2つの種類があります。①月額固定金額(日本で主流のもの)、②トップアップ型(使用する分だけ事前に支払い、使い終わってきたらまた追加で払うもの)ですが、学生の多くは②を利用しています。MBAの多くはビジネススクールで毎日のように会うことになるため、適宜使用していく②が好まれているようです。キャリアは街の中心部に複数あります。

-ネット環境
ビジネススクールは無線ランが入っており、中庭でも教室でもどこでもネットにつながります。カレッジのアコモデーションも有線、無線ランが入っていますので不自由なく使用出来ます。またビジネススクールの図書館にはPCが30台ほど用意されており、プリントアウトが多い際はこちらを利用する学生が多いようです。

■食材
-基本食材は街にあるセインズベリー、テスコ、M&S、毎週水曜日に開催されるマーケット、街中心部にあるカバードマーケットで十分に賄うことができます。尚、重いものがある際は各スーパーのウエブサイトからオンライン宅配が出来ますので、こちらを利用するのが賢明です。

-日本食材はビジネススクール近くの中華料理食材店で購入することが出来ます。また、ロンドンにあるジャパンセンターからオンライン宅配が出来ます。

■外食
-ビジネススクール内にあるカフェテリアを使用するのもいいですが、ビジネススクールの周囲には多くのアジア系料理店が存在しています。目の前にあるオリエンタルコンドール(中華)やバンコクキッチン(タイ)、インド料理、中華食べ放題、飲茶レストラン、ケバブなど、多くの料理店がMBA生活をサポートしてくれます。

-少し雰囲気の良いイギリス料理を楽しむのであれば、Gee'sおよび系列店がお勧めです。

-日本食専門店は3つあります。
①Wagamamaというチェーン店がコーンマーケットをカバードマーケットへ一歩入ったところにありますが、日本人同期から“うまい!”を聞いたことはありません。(おススメしません)
②エダマメという個人経営の店が、キングスアーム(パブ)とボードリアンライブラリーの交差点を東の方へ徒歩5分進んだところにあります。
③Yo!Sushiという回転寿司チェーン店がグロスターグリーン(コーチ停留所)の南側にあります。クラスメイトを誘ってランチなども良いのではないでしょうか。

■教科書、書籍
-教科書は毎年同じものを使用していますので、定価で購入するよりも先輩から安く譲り受けるのが賢明です。1科目で複数冊の指定もときにはありますが、全て購入する必要はありません。授業開始して2週間ほど様子を見て購入するのも1オプションです。

-ほぼ全ての教科書や書籍は、Blackwellで手に入ります。こちらの本屋は歴史が古く雰囲気も良いので寛げる場所のひとつです。

P8284211.jpg
  1. 2009/08/14(金) 08:43:25|
  2. 未分類