Oxford MBA 日本語サイト

OXFORD MBAに関するサイトです。質問等は、在校生担当(oxfordmbajp@gmail.com)までご連絡下さい。

3.受験プロセス・受験情報・奨学金

■受験プロセス
受験においては下記アイテムが出願必須要綱となっております。
�GPA3.5以上(そこまで気にしなくてよい)
�GMAT(680以上が望ましい;最近の平均は700点ですが、TOEFL/IELTSおよび経験重視)
�仕事経験年数3年以上(が望ましい)
�TOEFL* iBT110,、IELTS7.5(Oxford大学全体としての規定の関係で柔軟性はありません)
�成績証明書
�推薦状2通
�エッセイ(2問+application sheet)

*TOEFL、IELTSのスコア要件は2012年度で更なる変更がありましたので、下記ご参照ください。

その後、書類審査に通過するとインタビュー審査に移ります。インタビュー審査を通過すれば合格となります。

■受験情報
オックスフォードMBAの受験は3ラウンド制となっておりましたが(2010/2011/2012/2013)、2014年入学は6ラウンド制に変更になりました。いずれのラウンドで出願することも可能ですが、カレッジ選択、アコモデーション探し、ビザ申請など合格後の必要事項を考慮した場合、できれば1月のラウンドまでの出願が望ましいでしょう。

ちなみにclass 2008-2009の日本国籍者数は7名, class 2009-2010は7名、class 2010-2011は2名となっており、出身業界も金融、商社、製造業、コンサルティング、弁護士、会計士、医者、エンターテイメント等と多岐に渡っております。

■英語力証明について(重要)
2011-2012年度入学の概要は、下記のとおりとなります。詳細はリンクを参照下さい。なお、このバー設定については、2010-2011年度、2012-2013年度受験で変更されています。現状(2012年度受験)、このバーはUniversity of Oxfordの入学規定と足並みを揃えるためのものであり、非常に柔軟性のない状況です。つまり、受験資格取得をするには、英語力資格証明は規定通りの点数取得が必要になります。
受験資格については最新状況確認のためAdmissionにお問い合わせください。

[2013-2014年受験資格]
下記のいずれかを満たすこと(英語に関してのみ掲示。)

①TOEFL iBT110点(L22 R24 W24 S25)
②IELTS 7.5(7.0 on each component)*
③所定地域**の市民権を保有、または、所定地域でdegreeを得た場合
http://www.sbs.ox.ac.uk/programmes/degrees/mba/how-apply-mba/mba-application-requirements

*IETSでの受験:直近では、IELTSで受験される方も増えており、合格者も出ております。TOEFLよりもIELTSが馴染む方は、IELTSで応募いただければ問題ないと思います。

**所定地域:Antigua and Barbuda, Australia, The Bahamas, Barbados, Belize, Canada, Dominica, Grenada, Guyana, Ireland, Jamaica, New Zealand, St Kitts and Nevis, St Lucia, St Vincent and the Grenadines, Trinidad and Tobago, United Kingdom, and United States of America

<2013-2014年受験スケジュール(出願締め切り)>
Stage 1:13 September
Stage 2:25 October
Stage 3:10 January
Stage 4:14 March
Stage 5:25 April
Stage 6:30 May

<受験日当日の流れ>
・電話またはキャンパス対面で面接(合格者的には1:2くらいでしょうか;正式な統計はありません)
・キャンパスオープンデーかそれ以外の日程を選択(雰囲気も分かるし、他のアプリカントとの意見交換もできるので、オープンデーをお勧めします)
・面接官は、当日知らされます。①教授、②アドミッション、③キャリアアドバイザーのいずれかと1対1で面接
・面接時間は、基本的に30分程度
・試験結果は、2-3週間後に知らされます(メールで)

<2010-2011 入学者プロファイル>

mba blog converted



<2009-2010 入学者プロファイル>

履歴1

履歴2


詳細また最新の情報はこちらを常にご確認ください。

■奨学金
私費留学の方に対して、ビジネススクール、オックスフォード大学だけでなく、ブリティッシュカウンシル、その他財団からの奨学金制度があります。下記にメジャーなサイトを記載いたしましたので参考にしてください。

SBS Sholarship

Skoll Scholarship

British Council Japan Association

英国政府 Chevening 奨学金

各種奨学金

P8284202.jpg
  1. 2009/08/17(月) 08:45:11|
  2. 未分類